音羽家 本文へジャンプ

〜 心で飾る五節句の楽しみ 〜

創業より80年、音羽家勝山として押絵羽子板を一筋に歌舞伎狂言を主に
美人画等、正統な羽子板作りを続けてまいりました。
加藤健吉の卓越した技術と、加藤真弓のデザイナーであった感性を活かした
アイディアにより、五節句の飾り物を手掛け「お祝い」「ご自宅」の新しい飾り方の
提案をしております。